【パパ・ママ必見!】子どもの「パパとのお風呂は嫌!」を解決する簡単な方法!

子育て

わが家では愛する娘が生まれて以来、乳児期の沐浴はパパである私が担当していました。

もちろん成長した後も娘が思春期を迎えるまでは絶対に一緒にお風呂に入ろう!と誓っていました。

そして普段からかなり仲良く過ごしているので世の中のパパさんが言うような

「娘が一緒にお風呂入るの嫌がる・・・」ということは自分には絶対に訪れないだろう!と確信していました…

がしかし、その日は突然に、、、!!!!

娘が2歳を迎えたある日、いつも通り一緒にしこたま遊んで汗だくになった後のことです。。。

ゴリアーキ
ゴリアーキ

よし!汗だくやからパパと一緒にお風呂入ってさっぱりしよー!

チビゴリちゃん
チビゴリちゃん

パパとお風呂嫌っ!

ママじゃなきゃ嫌っ!!

絶対に嫌!!

ゴリアーキ
ゴリアーキ

えっ、、、昨日までルンルンで明日もお風呂一緒にお風呂ね!って言うてましたやん…今まで一緒に抱きつきまくって遊んでたやん…

チビゴリちゃん
チビゴリちゃん

絶対に嫌…

まさかの完全拒否モードでもう泣き叫び、怒り狂い、、、結局一緒に入れず、、、

でも次の日の朝になると、、、

チビゴリちゃん
チビゴリちゃん

パパ!2人であそぼ!

ぎゅっぎゅっしよ~!

ゴリアーキ
ゴリアーキ

昨日あんなに拒否したけど朝からはハイテンションで遊ぶのね、、、

一緒に遊んでくれるのね、、、

そして夜には再び、、、ということが数週間続きました。。。(辛かった~・・・泣)

でも今回紹介する2つの方法で再び一緒に入るきっかけを手に入れ、今では平日でも週末でも一緒に入れるときは必ず入れるようになりました!

ゴリアーキ
ゴリアーキ

子育てにはいろんな山場がこれからもあるけど、最初の山場はここだったかもしれない・・・世の中のパパさん、ママさん是非読んで実践してみてください!

この記事はこんな人にオススメ!
  • 子どもがパパとのお風呂を嫌がるようになった
  • お風呂はパパン任せたいママ
  • 子どもと一緒にお風呂に入りたいパパ

パパとのお風呂を嫌がる理由

そもそもなぜパパとのお風呂を嫌がるのでしょうか?

一般的にいくつか理由があると言われているので、それらを紹介します!

パパとのお風呂を嫌がる理由
  1. パパ見知りをしている
  2. パパとのお風呂が楽しくない
  3. 男の人の力加減を嫌がっている

他にもいろいろな理由があると思いますが、よくある理由はこれら3つになります。

そして、自分自身に振り返って考えてみました・・・

ゴリアーキ
ゴリアーキ

どれも当てはまってへんがな・・・!!

いや、、、少しは思い当たる節もあるか・・・

と思ったので、冷静になってそれぞれの内容を簡単に紹介しておきます!

お風呂を嫌がる理由①:パパ見知りをしている

夫婦間でどのように育児や家事を割り振っているかにもよりますが、こと子育てに関してはママに任せているパパが多いのではないでしょうか?

特に平日フルタイムのパパと時短勤務・パート・専業主婦のママの場合では子育てのウェイトが圧倒的にママが大きくなってしまいます。

その場合、生まれてまだ数カ月~数年しか経っていない子どもにとって最も信頼できる存在は間違いなく「ママ」ということになります。

ゴリアーキ
ゴリアーキ

我が家も専業主婦のママとフルタイムのパパという形式で子育てをしていたので、ママへの依存度は上がってしまっていたように感じます。

ですが、こればかりは仕事の形式を変えないことには中々時間の壁を乗り越えることは難しくなります。。。

お互いにフルタイムなど夫婦間で条件に差が無いときは改めて夫婦間の家事・育児分担について話してみるのも有効かもしれません!

それを乗り越えることもできた方法がこの後紹介する方法になります!

お風呂を嫌がる理由②: パパとのお風呂が楽しくない

他にもよく言われるのが、パパとのお風呂が楽しくない!ということです。

ついつい早くお風呂に入れようと思い、一緒に遊んだり歌ったりせずに時間優先でお風呂を済ませていた場合などに起こることがあります。

こちらに関しては、、、

ゴリアーキ
ゴリアーキ

僕は全力で子どもと遊びながらお風呂に入っていたので、ママにお風呂長いよ・・・と言われるほどにむしろ遊びメインでお風呂に居たと言っても過言ではありません。笑

お風呂で上手く子どもとコミュニケーションを取れていないと思い当たる節がある人は一度、取り組んでみてください。

お風呂を嫌がる理由③ 男の人の力加減を嫌がっている

最後に紹介するのはこの理由「男の人の力加減を嫌がっている」という可能性です。

僕自身、子どもに触れるときは飴細工を触るように繊細に扱うようにしています。

が、それでも如何せんゴリラなので赤子同然の子どもからすると、かなり力が強いと感じてしまっていた可能性はあります。。。

力加減が上手く調整できていなかったと思い当たる節があるパパさんは改めて飴細工を触るかのように優しく優しく子どもに触れてお風呂に入るようにしてみるのもいいかもしれません!

パパとのお風呂が好きになる2つの方法

それではお待ちかねのパパとのお風呂が好きになる2つの方法を紹介します。

その2つの方法はこちらです。

パパとのお風呂を好きになる方法
  1. パパとのお風呂にだけ登場するゼリーさん
  2. パパとのお風呂でだけ使えるお絵かきセット
ゴリアーキ
ゴリアーキ

結局モノでつるんかーい!!!!

というツッコミが多方面から聞こえてきそうですが。。。

パパの時だけ特別扱いすることは決して誰かにとって大きなデメリットがある話ではありません。

パパと子どもがお風呂に入った方が良い理由として

  • 育児分担が大きくなっているママの一人時間が確保できる
  • 子どもとパパのスキンシップが確保できる
  • パパにも子育ての自覚を持たせることが出来る

など、ただただパパが子どもと一緒に入りたいだけではなく、育児バランスなどを考えた時にパパが子どもをお風呂に入れるということはとても大事なことになります。

パパにだけインセンティブを与えている!という風に思うかもしれませんが、総合的に判断して「いいね!」と思った方は是非実践してみてください!

では、具体的な方法を紹介したいと思います!

今回紹介する方法はパパの特別扱いを推奨しているものではありません。

それぞれのご家庭に合っていると判断した場合に実践するようにして下さい!

方法①:パパとのお風呂にだけ登場するゼリーさん

まず最初に紹介するには「パパとのお風呂だけに登場するゼリーさん」です!

ゼリーさん?えっ?なにそれ?美味しいの?って、思いますよね。

チビゴリちゃん
チビゴリちゃん

ゼリー美味しいし大好き!

そう、この通りほとんどの子どもが大好きな普通のゼリーですw

僕とのとのお風呂を嫌がり始めた、娘、、、

日中は2人でお出掛けも出来るし、寝かしつけも大丈夫なのに、、、お風呂だけはとにかく

チビゴリちゃん
チビゴリちゃん

嫌!!ママじゃなきゃ嫌!!

パパ嫌い!!

ゴリアーキ
ゴリアーキ

さっきまで大好き~って遊んでたのに、、、めっちゃショック、、、

何か、、、何かいい方法で助けてください!!!!


こんな感じで悲しみ凹みまくっている世の中のパパさんに朗報です!

ゼリーの力を借りて下さい!笑

やり方は簡単!パパとお風呂に入る前日、または当日の日中にママから

ゴリ美
ゴリ美

パパとお風呂に入るとゼリーさん来てくれるみたいだよ!

ゴリ美
ゴリ美

ママとのお風呂はゼリーさん恥ずかしいから絶対来てくれないんだって、、、

チビゴリちゃんはパパとお風呂入って元気にゼリーさんのこと呼べる?

という風に何回か子どもに前ふりとして話しておいて貰います。

そして当日、お風呂の準備ができたらゼリーを事前にお風呂の子どもから見えないところに置いておきましょう!

後はママもしくはパパからお風呂にゼリーさん居るか見てみよ!って、声を掛けてお風呂に入ります。

単純かもしれませんし、何か卑怯なことをしているような気持になるかもしれませんが、、、

前述した通り、

「ただただパパが子どもと一緒に入りたいだけではなく、育児バランスなどを考えた時にパパが子どもをお風呂に入れるということはとても大事なことになります。」

なので、引け目を感じずにパパもお風呂へ直行しましょう!笑

お風呂の中に入って、子どもに一度ゼリーさんを呼んでもらいます。

そして、チラッとゼリーを見せる。

そこでゼリーになりきって

ゴリアーキ
ゴリアーキ

身体がピカピカになったら、僕を食べてね!

と言って一気に頭と身体を洗いましょう!

後は一緒に湯船に浸かりながら、もう一度元気よくゼリーさんを呼ぶと登場!

「パパとお風呂に入って、良い子にしてる時だけ僕は来るよ!」

「また僕のこと呼んでね!」

と言って湯船に浸かりながらゼリーを食べさせてあげましょう!

子どもと一緒にお風呂に入れる時間も少しだけです、、、全国のパパさん!

演技力の見せどころです!全力でゼリーさんの気持ちになりましょう!

わが家で使っているゼリーは動物ゼリーのこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エースベーカリー どうぶつえんゼリー 38個入×3袋
価格:920円(税込、送料別) (2021/4/15時点)


方法②:パパとのお風呂でだけ使えるお絵かきセット

次に紹介するのは「パパとのお風呂だけで使えるお絵かきセット」です!

ゼリーさんの時と同じく、「パパと一緒に入る時だけ使える」というのがポイントです。

我が家は娘がとにかくお絵かきが好きです。

  • 3度の飯よりお絵かき!
  • 朝起きたらお絵かき!
  • 寝る前もお絵かき!
  • アイパッドでもお絵かき!
  • お風呂の中でも鏡にお絵かき!

という具合に寝ても覚めても「とにかくお絵かき!」という状態です。

これはもうお絵かきのモチベーションをさらに上げに行くしかありません。

そして僕は迷わず購入して使用開始したのが「kitpas」というもの!

スポンジで簡単に洗い流せて、とっても便利です!

ちなみに、こう見えて一級建築士の私は自分でも言うのも何ですが、、、絵が上手いんです。

娘が入る前にお風呂場に本気のお絵かきを準備しておくなど、自分の特技ともとても相性がいいツールになっています。

普段あそぶ時も、一緒にお絵かきする時は必ずパパ指定。

ここに上手くつけ込んで、、、パパとのお風呂だけ遊べるお絵かきセットにしました!

モノに頼ってズルい!と思うかもしれませんが、我が家ではママも一人でお風呂に入るための時間が手に入るので全く異論なしでした。笑

お絵かきが好きなお子さんはゼリーでは無く、お絵かきセットを試してみて下さい!

我が家が使っているお風呂で使えるお絵かきセットはこちらです!


まとめ:パパにインセンティブを与えてでも協力するのが大事!

パパとのお風呂を嫌がる事は子どもの成長として、ごく普通のことです!

2歳を過ぎた頃から子どもは自分なりに役割分担を決めて、それと違うと嫌!嫌!となるだけで、決して嫌いなわけではありません。

じゃあ、ママに任せればいいじゃん!となるのでは無く、ママも一人でお風呂にゆっくり入りたいということを忘れずに、まずは今回説明した二つのうちどちらかを試してみて下さい!

子どもとの大切な時間になると良いですね♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました