ゼネコン設計部を選んだ理由

仕事術

今日はゴリアーキが就職でスーゼネで選んだ理由について書いてみます!今回は全て辛口なチビゴリちゃとの対談形式です!笑

ゴリアーキが建築を志すまで

チビゴリちゃん
チビゴリちゃん

パパは元々建築家になりたかったの?

ゴリアーキ
ゴリアーキ

パパは小さい頃は獣医さんになりたかったんだ!とにかく動物が好きで、動物園やサファリパークに行くのが小さい頃のお出かけで1番嬉しかったのを覚えてるよ!

チビゴリちゃん
チビゴリちゃん

だから、ゴリラみたいな見た目なんだね♪

ゴリアーキ
ゴリアーキ

それは無関係だよ、、、ただ、鳥🦆だけは本当に苦手で、、、

触ることはおろか近づくことさえ出来なかったので、

ゴリアーキ動物病院(鳥以外)って言うのは絶対に無いなと思い、

高校に入る頃には違うことを志すようになっていたんだ!

チビゴリちゃん
チビゴリちゃん

それが建築家なんだね♪

ゴリアーキ
ゴリアーキ

それが違うんだ!むしろその時点では建築は意図的に遠ざけていた時期かもしれないね。

チビゴリちゃん
チビゴリちゃん

何で?ツンデレなの?(私にはデレデレなのに?)

ゴリアーキ
ゴリアーキ

大した理由では無いけど、ちゃんと理由があるよ!

それはパパのお父さんが建築の仕事をしていたことが影響しているかな!

チビゴリちゃんには分からないと思うけど、ジィジは建築施工系のお仕事をしているんだ。(60歳を過ぎた今も現役)

チビゴリちゃん
チビゴリちゃん

えっ?ジィジってそっち系なの!確かに年中日焼けしてるもんね!

じゃあ、むしろ遠ざけるじゃなくて身近でなりたいんじゃ無いの?

ゴリアーキ
ゴリアーキ

そっち系、、、笑 かどうかは分からないけど、毎日外で働く本当に大変な仕事だと思うし、とてもジィジはことは尊敬しているよ!

ただ、「働き改革」と言われる昨今は土日休みが少しずつ主流になりつつあるけど、パパが子どもの頃は施工の仕事は土曜日はほぼ100%仕事というのが普通だったんだ。だから、土曜日にお父さんと遊ぶことがあまり出来なかったなと、子どもながらに寂しい気持ちがあったんだ。

ゴリアーキ
ゴリアーキ

それでも日曜日は必ず遊びに連れて行ってくれたし、長期休暇は必ず家族で旅行もしたよ!

でも、僕自身チビゴリちゃんが生まれて、成長の速さに驚く毎日で1日足りとも成長を見逃せないなぁ、、と思っているから、今の完全週休2日と自由に有休が取れる職場にはとても満足しているよ!

ゴリアーキ
ゴリアーキ

少し話はそれたけど、高校まではパパは先生になりたかったんだ。

それは高校時代の恩師を凄く尊敬していて、僕自身もこうやって誰かの人生にプラスになる影響を与えられる人間になりたいと思ったからなんだ!

ゴリアーキ
ゴリアーキ

そして、それはラグビーというスポーツにも通づるものがあって、ラグビーを通して人に影響を与えることが出来たら更に良いのにな!と思っていた。

だから、パパは文武両道で勉強で合格してラグビーを続けたかったんだ。

ゴリアーキ
ゴリアーキ

高校3年生でキャプテンに任命され、いかに自分のプレーでチームを引っ張っていけるかということばかりを考えていた。

自ずと無理のある局面でも自分が身体を張るんだ!という強い思いから、ハードワークになり過ぎ、練習試合で内臓破裂の大怪我をおってしまったんだ。。

ゴリアーキ
ゴリアーキ

本当に生死を彷徨ったことで、猪突猛進にやるのではなく、もっと俯瞰的に物事をみれなくてはいけないという事に気付かされたんだ。
そして、この怪我が原因でトップレベルでラグビーをすることはリスクが高すぎるとドクターストップが掛かってしまった。

当時は絶望して、しばらく何事にも無気力になってしまったけど、

常に前向きであることは僕自身の取り柄だったから、まだまだ何か自分に出来る道があるんじゃ無いかと考え始めたんだ。

ゴリアーキ
ゴリアーキ

ちょうど高校3年生になったばかりだったので、自分の進路を決めるには時間的にも余裕があったのが不幸中の幸いだったかな!

チビゴリちゃん
チビゴリちゃん

でも、パパ結局大学でも社会人でもラグビー続けたたんだよね?「馬鹿なの?」

ゴリアーキ
ゴリアーキ

そうだね。。もはや否定のしようがないほどにネジが外れてるね。。笑

でも、チビゴリちゃんも同じ血が流れてるから気をつけてね。笑

ゴリアーキ
ゴリアーキ

そこから改めて自分にはどういう才能があるか考えてみた。

そして、改めて気付いた自分の好きなものと言えば・絵を描くこと・何かを作るのこと・作ったものが人のためになること、、

他に勉強では、物理・数学が好きだったことこんなことかなと考えていたら、

それって建築で出来るんじゃないか??と思って調べ始めたことがパパが建築家を目指すことになった、はじめの大きな一歩だね!

チビゴリちゃん
チビゴリちゃん

へぇ〜。だからアタチもお絵描き好きなのかな?

じゃあ、次は建築とそれまでのパパがどう関係してくるか話してもらいましょう。

ゴリアーキ
ゴリアーキ

は、はい、、、では、仰せの通りに。。。何でチビゴリちゃんがMCみたいな流れになってるやん、、、笑

建築とラグビーの共通点

ゴリアーキ
ゴリアーキ

ラグビーという競技は離散と密集が様々な競技がある中で1番顕著なんじゃ無いかと思うんだよね!

グラウンド全体を俯瞰的に見るときと、近接して見る時がある。

これは建築を考える上でとても大事なことだと思ってるんだ!

ゴリアーキ
ゴリアーキ

パパみたいなスーゼネ設計者がする仕事は必然的に一定規模以上の大きさになることがある。良くも悪くも社会や都市にも影響を与える事になる。

ゴリアーキ
ゴリアーキ

そんな時に俯瞰的に見れず、施主の要望ばかり素直に聞いていてはいけないので、自分が設計している建物が都市に対してどのような影響を持っているかを考える。

俯瞰的に全体を見ながら、建築単体では何が出来るかという風に、色んなスケールで見ることを心掛けているよ!

建築でよく言われている“スケールの横断”ってやつだね!

ゴリアーキ
ゴリアーキ

建築は世の中にあふれているけど、本当にいい建築は数えるほどしか無いという印象。。。実際まち中にある建築の殆どが、さっき触れたようなことは考えずに作られていると思うんだよね。。。

「俯瞰と近接=スケールの横断」は建築だけじゃなくても常に心掛けておきたいこと!これを浸透させることが僕の目標でもあるんだ。

チビゴリちゃん
チビゴリちゃん

へぇ~。道のりは長いね。エイ、エイ、オー!

ゴリアーキ
ゴリアーキ

チビゴリちゃんも大きくなる時に少し考えてみてね!

ゼネコン設計を選んだ理由

ゴリアーキ
ゴリアーキ

これはすごく簡単で僕が大事にしていたことは、簡単に言うと

・出来るだけ大きな組織で働くこと(=多様な立場の人と接点があること)

・個人では出来ないスケールの建物に挑戦出来ること

・福利厚生が抜群に良いこと(これだけ毛色が違うけど、一番大事なことだねw)

スーゼネの冬のボーナスは下記の記事から

ゴリアーキ
ゴリアーキ

これを満たすのは組織設計ではなく、間違いなくゼネコン設計部だった。

建築はさっきも言ったように設計者だけで作るものでは無く、施主/設計/現場が三位一体となって作っていくものだと思うんだ。

ゴリアーキ
ゴリアーキ

そんな時に職場に設計者しかいない空間だったらどうかな?

一つの立場での深い意見は聞くことが出来ても、違う立場の意見を聞くことは少なくなる。それは設計を仕事にしている人として致命的になりかねない、、、!という思いが強かったんだ。

ゴリアーキ
ゴリアーキ

人との関わり合いの中で自分を形づくり表現する。

それが出来るのが設計の仕事で、さらにそれを実現できる環境にあるのは間違いなくゼネコン設計で今もその考えは間違っていなかったと思うよ!

チビゴリちゃん
チビゴリちゃん

仕事のことはよく分からないけど、今も社宅で安くて広いし、福利厚生も最&高!だね!

ゴリアーキ
ゴリアーキ

ちょいちょいパリピモードが出てて気になるけど、、、

チビゴリちゃんも自分の人生は決断の連続だから、常に色んな考えに触れて自分の人生の肥やしにしてね!

まとめ

ゴリアーキ
ゴリアーキ

僕は自分の人生を生きていくうえで何か芯になる考えを持てると良いなと思っているんだけど、それが今はまだぼんやりしているけど、

常に物事を多角的に見る=俯瞰と近接=(様々な)スケールの横断を必ずする!というのが、今の考えだね!物事を多角的に見ることが出来れば、おのずと柔軟に考える姿勢につながるとも思うんだよね。

ゴリアーキ
ゴリアーキ

常に時代に柔軟に対応できる人間が一番強く長く生き残る。

植物のようにしなやかに、動物のように俊敏に!

チビゴリちゃんもパパと一緒に成長していこうね!

チビゴリちゃん
チビゴリちゃん

しゃーなしな!

ゴリアーキ
ゴリアーキ

・・・(苦笑)最後まで読んでいただきありがとうございました♪

体育会系就活のアピール方法は下記の記事を参考に!

コメント

タイトルとURLをコピーしました