スポンサーリンク
資産運用

フロー収入とストック収入の違いを解説!ブログはハイブリット収入?

‟老後2,000万円問題”(老後の生活には年金だけでは2,000万円不足する)と言われる発言がされたことは記憶に新しいですよね!この発言を受けてサラリーマンとしての給料だけでは将来が不安だ。。。と思い副業や投資で新たな収入源を確保したい!と行動を始めた人も多いのではないでしょうか?一方で新たな収入源を何にするか?ということを考えるにあたりまずは収入の種類について把握する必要があります。それは‟フロー収入”と‟ストック収入”です。今回はこの‟フロー収入”と‟ストック収入”の違い、それぞれのメリット・デメリットを説明して、これから自分がどういう風に副業や投資に取り組んで行けば良いのかをお伝えできればと思います!
資産運用

ネオモバから楽天証券へ株式を移管するメリット・デメリット

今日は実際に僕が株式を移管して感じたメリット・デメリットを紹介したいと思います!それぞれしっかりと理解した上で株式を移管して自由に取引できるようにしましょう!
資産運用

【少額投資から始めるFUCK YOU MONEY】証券会社を徹底比較!

少額投資を始めるにあたりいくつもあるサービスの中からおすすめ出来る3社をピックアップしたうえで、特徴・サービスに向いている人・デメリットを徹底比較しました。最後までお読みいただき、少額投資を始める際の参考になれば幸いです。
資産運用

【就活生必見!】スーゼネサラリーマンの給与と家計を公開!(2021年5月版)

前回は4月の給与と家計を公開しましたが、今回は5月の給与と家計を公開したいと思います!就活または転職でゼネコン・組織設計・アトリエ・デベロッパー等で悩んでいる方の参考になればと思います。それでは、ブログ3か月目に突入したゴリラが「魔の3カ月」を無事乗り越えることが出来るのかまだ分かりませんが、、、ブログの時間を毎日少しは確保するために残業を少しでも減らし頑張って働いた結果をどうぞ。笑
資産運用

【就活生必見!】スーゼネサラリーマンの給与と家計を公開!(2021年4月版)

前回は3月の我が家の家計を公開したので、その続編4月の家計です! 就活でゼネコン・組織設計・アトリエ・デベロッパー等で悩んでいる方の参考になればと思います。 ゼネコンマンの年次昇給額はいくらだったか?も公開します!
資産運用

持株会から口座移管後の取得単価と実際の取得単価の比較

今回は少額で誰にでもわかるように簡単に計算してみました。 少額なので400円か・・・と思ったかたも多いと思いますが、投資額の2パーセントに相当します。実際は値下がりすることもあり、値下がりした時も奨励金が助けとなることで、実際に拠出した額から見れば利益がある状態でも、非課税ということもあり得ます。今回の簡単なシミュレーションを踏まえて、 ・比較的株価が安定している会社 ・将来性が高い会社 であれば積極的に持株会を利用してみるのも良いのではないでしょうか。
子育て

転勤族が定住するのに一番いい時期を考えてみた

20代の頃は地元の友達から年賀状が届くと「私たち結婚しました!」という内容のものが多かった。30代になってからは「私たち家建てました!」という内容に一気に変わってきた気がする。早っ!!!!と思いながらも、自分もマンションを見に行ったり、建築雑誌の住宅特集を見てこういうプラン(間取り)いいなぁ~と思いテンションが上がったり、実際に住みたい場所で一軒家の相場を調べて絶望したり、、、笑 でも自分で設計の仕事をしている上で一番やりたいことは「自分の家を設計すること!」これは間違いなく最初からブレていないですね!でも、建ててすぐに転勤の辞令でが出て人に貸すなんてことは避けたい・・・という訳で転勤族が定住するのに一番いい時期について書きたいと思います!
資産運用

企業型DC年金 マッチング拠出の注意点!

企業型DC年金はそもそも退職金や年金に相当するものであるため、原則60歳での定年退職までは引き出すことはできません。現時点で少し現金に余裕があるから、マッチング拠出しようかなと考えている方は、万一家族や自分に何かあった時の分も含めてマッチング拠出に回して良いか?向こう何十年と資金拘束されても問題ない経済状況を維持できるか?を考えたうえでマッチング拠出を選択するようにしてください!
資産運用

企業型DC年金のオススメ投資先と運用実績

昔の僕と同じように先入観で「投資=危険」と決めつけてしまっている人も多いのではないでしょうか?投資をしていないリスクなど、視野を広くして物事を柔軟に考えれるときっと人生が好転するはずです。会社からの退職金だけでなんとかなっていた時代ではなくなりつつあり、今後もその流れは加速していくことが考えられます。時には立ち止まって考えることも重要ですが、何かに迷ったときはまず行動!という精神で将来を明るくしていきましょう!
子育て

子育ての助けになるおすすめYoutube

今日は令和時代の子育て世代が必ずぶち当たる悩みのネット問題について、おすすめのYoutubeチャンネルを紹介しました!家事などで忙しい時に限って、良いテレビもやっていない、DVDも何度も見て飽きているなどの理由で、ついつい少しだけと言って子どもが見たいYoutubeを見せてしまっている方も多いと思います。実際、我が家も子供が見たい動画を見せてごはんまでの時間を繋ぐということが日常茶飯事でした。ですが、情報にあふれるこんな時代だからこそ適切な情報を自分で取捨選択出来れば逆に有益なものが多いのも確かです。子育てに関する情報もいろいろありますが、自分にあうものを見つけていけるといいですね。今回の記事も少しでも子育ての参考になれば幸いです!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました