誰でも簡単に出来る、瞑想の正しいやり方!瞑想を極めて集中力をUPする方法

仕事術
ゴリアーキ
ゴリアーキ

瞑想と聞いて、えっ?何?スピリチュアルにハマってるの?

何か宗教に入信したの? と思ったりしていませんか?

今回はメンタリストのDaiGoさんの著書「自分を操る超集中力」を読んで学んだことと実践して分かったことを紹介したいと思います!

オフィスで出来る集中力をUPする方法である瞑想を理解して、短時間で仕事を片付けるのに役立ててみてください!

この記事はこんな人におすすめ!
  • 集中力がすぐに切れる
  • 仕事を効率よく片付けたい
  • 瞑想の正しい方法が知りたい

瞑想の効果

瞑想は脳を活性化させる方法として最近注目されています。 瞑想で得られるものは下記の6つ

  1. リラクゼーション効果(ストレス軽減)
  2. 集中力・生産性UP
  3. 緊張や不安に強くなる(うつ病・不安の緩和)
  4. 感情のコントロールが出来るようなる
  5. 体脂肪が落ちる
  6. 不眠の解消・睡眠の質が向上する

瞑想の正しいやり方

  1. 体を動かさずじっと座ります Point:背筋を伸ばし目を閉じる
  2. ゆっくりと呼吸する     Point:7秒かけて鼻から吸い、7秒かけて口から吐く

これを3~5分続けてやるだけです。以上が正しい瞑想のやり方になります。

ありがとうございましたー!(リベ大両学長風)笑

えっ、短っ!簡単すぎ!と思うかもしれませんが、だまされたと思ってオフィスで集中力が切れたなぁ、、と思った時や、家で就寝前の5分程度を利用して試してみて下さい。

言葉を聞くだけだと簡単ですが、心を無にすることが重要です。

忙しい時にはなおさら瞑想をして無になるのは難しいと思います。そんな時は心の中で吸う時間と吐く時間のカウントをしてみてください。自ずと集中状態へと入っていくはずです。 ただ、日常的に不安感などが強く表れる人は瞑想を行ったときにパニックに陥ってしまったという報告もあるようなので、あくまでも無理のない範囲で自分に合っているか判断した上で行っていただければと思います。

実際にやってみた

僕も集中力が続かないなと感じる日に早速、自席で瞑想に取り組んで見ました!

僕は仕事を55分やって5分休憩するというサイクルを意識しています。

この5分の間に、コーヒーを淹れたり、少しナッツを食べたりしています。

今回はこの5分とは別で瞑想の時間を確保してみることにしました!

(集中力や生産性が向上するなら5分くらい休憩時間が伸びても取り戻せるだろうと思い。)

始めて瞑想した時は、周りに見られたら変な奴と思われるのではないか?など、仕事以外のことが頭に浮かびうまく瞑想に集中できませんでした。。。

しかし、3日目くらいになると、瞑想するときに普段以上に考え事をするな!と思うようになり、意識的に「自分が考え事をしている」という事を、先ずは自覚するようにしました。

そうする事で、呼吸に集中しようと気持ちが切り替えれるようになり、徐々に瞑想に集中出来うようになってきました。

この頃になると瞑想終わりに頭がすっきりするような感覚があり、他の環境にも左右されるので瞑想により集中力が高まっているかどうかの実感は難しいですが、いい気分転換になっている実感は間違いなくあります。 こう思える時点で自分には瞑想が比較的合っているのだろうなと思うので、暫くは瞑想を続けて効果の程を確認していきたいと思います!

まとめ

瞑想について紹介しましたが、いかがでしたか?

外を散歩するなど自分なりのリフレッシュ方法を持っている人もいるかと思いますが、瞑想のいい点は天気・場所に関係なく行えることです!

こういったリフレッシュのルーティンも自分の中でいくつか持っていると、その時の気分に合わせて行えるので良いのではないでしょか!

瞑想を取り込んで、自分なりの働き方改革にも取り組んで見てください。

最後までお読みいただきありがとうございました♪

コメント

  1. HIROKO より:

    ゴリラアーキテクトさん
    こんにちは🌄
    いつでもどこでも
    簡単にできる瞑想
    良いですね!
    生活の中に取り入れて行きたいと思います☆彡

タイトルとURLをコピーしました